FC2ブログ

6月11日 土曜日

今日もせたなの沖は風も無く大変良い凪です、


けさは3時少し前に東沖防波堤にお客様を送り届けて来ました、


2人っきりの貸切状態です!頑張って頂きましょう、昼迄です。


あァっと言う間に昼のお迎えの時刻です!はやすぎか〜(爆)


今日は1人30〜40枚位釣れたようですが!BIOG用のネタは無し(涙)


 


それで、昨日に引き続き今日はクロゾイの【生態】何ぞ書こうかなーと思います、


地方名(北海道) くろぞい、ナガラゾイと言われて居ます、漢字では【黒曽以】


 クロゾイ 50?


【形態】 体は側扁する。上あごの上方に下向きの棘が3本ある。


背びれには切れ込みがあり、其の前は棘条、後ろは前方の1棘条を


除き軟条である。尻びれの後縁は丸い。上端と下端が白い。


全長5?位迄は体側に暗褐色の横帯があり、その後は全体的に


灰黒色か灰褐色に成る。2本の黒色帯が眼から後方に斜め下に走る。


全長60?のクロゾイ


成魚は外見から雌雄を判別出来、雄は肛門直後の部分に生殖突起が突き出る。


 


【生態】日本各地、朝鮮半島および中国の沿岸に分布。北海道では日本海側


やオホーツク海側に多く、太平洋側には少ない。


本種は胎生魚で、卵巣内の胚発生の過程で親から栄養をもらい、仔魚の


状態で産み出される。仔魚は表層を浮遊し、稚魚期から2歳の9月頃迄は


防波堤や岸近くの藻場や岩礁域にすむが、秋から冬にかけて水深50〜100m


の岩礁域に移動する。性成熟した雄と雌は水深40〜50mの岩礁域で交尾し、


妊娠した雌は出産の為により浅い所へ移動する。



日本海の寿都町沿岸では、雌は3歳、全長30?、雄は2歳、全長26?で


性成熟するものが現れ始める。他海域と比べると、初めて成熟する年齢は


同じだが全長は雌雄とも小さい。年齢別の成熟魚の割合は、


雌では3歳で5%、4歳で72%、5歳で96%、6歳以上で100%、


雄では2歳で10%、3歳で87%、4歳で100%である。


全長と成熟魚の割合との関係は、雄では29?で50%、37?以上で100%


雌では32?で50%、35?以上100%である。


 北海道での交尾期は10〜翌1月。交尾時に精子は雌の卵巣内に送り込まれ


るが、この時、卵巣がまだ未熟なため精子は一時休眠し、卵が成熟する4〜5月


に活性化して受精する。抱卵する卵の数は、全長32〜34?4万4.000~5万


3.000粒、40〜46?で9万9.00〜18万4.000粒、60?で78万粒。


60?のクロゾイ


受精後、発生に伴い卵の色が変わるので、その色から卵の発生段階が


だいたい分かる。未受精の受精卵は淡黄色、発生初期は明るい黄色、


眼胞発現期はヤマブキ色、眼胞色素沈着期(発眼期)は灰緑色、


血液循環期は濃い黄緑色、ふ化直前は暗緑色。受精から出産迄は、


平均水温10.4℃で46日。出産期は北海道では5月下旬〜6月


出産後の仔魚は全長6〜7?で胸びれと尾柄部を活発に動かし、


流れの来る方向や明るい方へ向かう習性を持つ。


水温10〜18℃の飼育下での仔魚の成長は、出産後10日で全長8.3?


20日で12?、30日で15?。約2カ月後に20〜30?の稚魚と成り、


海底での生活に入る。メバル、ソイ類の中で最も成長が良い。


満1歳で全長13?、2歳で22?、3歳で28?、4歳で33?、5歳で38?に成る。


等々、まだ長々と餌の事、価格の事等有りますが(汗)


やっぱり今の時期は仔魚の旅立つ時期の様です今回の使った写真は


昨年2010年7月20日に撮った最大60?のボートロックで釣ったクロゾイです。


此の時期には仔魚出産後のクロゾイ達です。



昨年7月20時頃から3時間ほどの釣果ですが、こんなに釣り過ぎでしょうね(爆)


 


6月10日 金曜日

こんにちは、瀬棚港の寿喜丸です。


きのう、きょうと凪は良いのですが御客様も出番が無く色々野暮用(汗)


今朝は早くから八雲の病院だ3科目の診察やら検査で1日過ごしました、


きょうは以前から書こうと思って居ましたマゾイの生態について書きます、


【生態】


日本海沿岸、神奈川県以北の太平洋、朝鮮半島東岸から南部に分布。


卵巣内でふ化した仔魚・を出産する卵胎生・魚で有る。


仔魚は5〜6月に産みだされ、その後稚魚・はクロソイやウスメバルの稚魚と


同様に、流れ藻に隠れながら沿岸を漂流する。4〜5?に成長すると、


ごく岸近くの岩の割れ目等から余り離れないで生活するように成る。


全長20?以上の魚の多くは、水深数m〜100mの岩礁域に生息する。



【交尾期】


交尾期、産仔期は地域によって若干異なるが、島牧村沿岸では交尾期は


11月ごろ、産仔期は5〜6月で有り、性成熟する年齢および全長は、


雌で満6歳、29?、雄で満4歳、24?と推定されている。


 飼育下では出産後100日で全長6?、200日で約8?、1年で約11?


になる。 年齢は耳石・の輪紋の数で分かるが、


高齢魚では輪紋が外から見えにくくなるので、耳石を真ん中で切断し、


その断面の輪紋を調べる。



【年齢と全長】


満2歳で16?、3歳で19?、4歳で23?、5歳で26?、6歳で28?、


7歳で30?、10歳で35?、最高齢は35歳は44?ときわめて長命。


と有りますが、写真の様な50?とか、去年の57?は60〜70歳?


シマソイ


この立派な53?のシマゾイもマゾイとは同じ位の長命だそうです。


マゾイ


俺が今年2月17日に釣った63?のマゾイは普及所に聞いたら、


何と!100年は越えて居るなー!


何て言って居ました、想像で出来ないそうです(汗)


よくぞ今まで誰にも釣られる事も無く、網にも掛らずに生き延びて(涙)です!


クロソイ


クロゾイの成長は早くて5歳で38?、成長期は5〜11月が早い様です。


さらにマゾイだけを専門に狙える漁業では無い様で、クロゾイなどと


一緒に昆獲される事が多い、とされて居ます。


寿喜丸もマゾイだけが釣りたくても何とも狙って釣れないんです(涙)


市場での単価は20?、200g迄はクロソイとほぼ同じだが、


それより大きく成ると差が開き、大型の活魚は著しく高価である。


島牧漁協市場では、200gの鮮魚は1尾70〜80円だが、


全長30?、500gくらいの活魚では1尾3.000円前後の値がつく事も有る。


と!こんな事が魚類の図鑑に記載されて居ましたので(ほぼ丸写し)(汗)


丁度今の時期はマゾイ&シマゾイの稚魚達の旅立ちの時期でしょうね、


長命のマゾイ&シマゾイ達の資源を絶やさない様に大事にしたいですねー


 


6月8日 水曜日

こんにちは、瀬棚港の寿喜丸です。


今日も南東の風が少し強めに吹いて居ます


昨日の午後から2名さんが留守番をして居ます、


そして今日は3時にこのメンバーのお客様2名さんを沖堤へ渡船いました、


早朝は曇って居た天候も日中には晴天に成り風も次第に穏やかに成りました。


きょうの東沖防波堤にはあと1組2名さんも昨日の午後から頑張って居ます、


昼頃迄には全員を迎えに行こうと思って居ましたが1組4名さんからTELです!


「船長!お願いだから夕方まで釣ってて良いですかー」と頑張って居ます(汗)


「マアー良いでしょう!折角だからごゆっくりどうぞ」そしてもう1組の方からも!


2名さんですが「船長!午後3時頃迎えに来て!それまで釣りたいのですがー」 


「どうぞ、良いですよー」と言う事で15時からのお迎えに成りました、


定刻に迎えに行きましたら「イヤー忙しかったです」と重そうなクーラーボックス!


「何枚位釣ったの」と聞いたら大久保さんが「俺は84枚釣ったよ忙しかった」と(汗)


早速開店です(爆)


「寿喜丸船長のブログ用にどうぞ!」と良型のマガレイ&スナカレイも11枚(汗)


見事に並べました、


鶉橋さんは最初は「俺は60枚位かなー」と言って居ましたが何と90枚(爆)


しかも良型揃い、殆どがマガレイです「外道は無いの」 「居なかったなー」


「瀬棚の沖堤マダマダ大丈夫ですねー」と言って居ました、



〆に2人で大久保さんは記念にと鶉橋さんも一緒に


「餌が無く成ったけど!もう少し頑張れば3ケタは釣れたよなー!」と(涙)


御二人さんお疲れ様でした、又遊びに来て下さい有難う御座いました。


後4名さんは帰りが遅く成ったのでお話だけ聞きましたが!タマゲタ(汗)


早川さんが「俺今日は130枚は釣ったから疲れたよ!」


見せて頂きましたが(爆)本当にクーラー3個共に重たいんです(汗)


他の3人の方達も皆様がニコニコして居ました(爆爆)


早かったら並べて写真の欲しかったのですが!残念です(涙)


今日はマガレイも良型でした、まだ大丈夫ですね(笑)


皆様お疲れ様でした、有難う御座いました。寿喜丸


 


 


6月7日 火曜日

おはようございます、瀬棚港寿喜丸です。


今朝の瀬棚は早朝は薄曇りでしたが今は南東の風が少し吹いて居ます。


今日も2時半頃沖堤に御客様を渡船後ヒラメの調査にチョットだけ行って来ました、


昨日の名残か沖は少しウネリ波が有りますが!小さめですがヒラメ10枚程でしたよ、


沖堤情報には時間が有りますので昨日エコなタラ釣りを先に書かせて頂きます!


今日も昨日の NORTH MEISTER メンバー2人にダイバーさんが参加!


6月6日月曜日朝4時45分からの出港でポイントを目指し25分ほどでポイント到着、


早速ポイントの様子を見ながら釣行開始後!何シャクリ?早速ブラザーにヒットしました!


ガアー小さめのサイズ60?位だったでしょうか!


間も無く ゆってぃーさんとダイバーさんにも殆ど同時に良型タラの様です(汗)



先に ゆってぃーさんが90?近い良型のタラ↑↑を釣上げ(汗)


ゆってぃ〜さん手巻き動画 

<EMBED height=349 type=application/x-shockwave-flash width=425 src=http://www.youtube.com/v/iKNWnp48EUw?version=3&amp;hl=ja_JP allowscriptaccess="always" allowfullscreen="true"></EMBED>

続いてダイバーさんも↓↓90?の良型タラをゲットで上機嫌です(汗)



ダイバーさんの手巻き動画

<EMBED height=349 type=application/x-shockwave-flash width=425 src=http://www.youtube.com/v/qaa71qouoA0?version=3&amp;hl=ja_JP allowfullscreen="true" allowscriptaccess="always"></EMBED>

この後はブラザーさんにも良型タラ(爆爆)


汗がタラタラ


ブラザーさん手巻き動画

<EMBED height=349 type=application/x-shockwave-flash width=425 src=http://www.youtube.com/v/06W3gzkkaJA?version=3&amp;hl=ja_JP allowscriptaccess="always" allowfullscreen="true"></EMBED>

こんな嬉しい外道も


ゆってーさんは「此れ何て言う魚」!「良型のヤナギノマイだべさー」 (汗)


ソウ言えば皆さんはロックフイッシングばかりで沖の魚が珍魚ですかねー(爆)



タラ釣りに来てこんな珍魚「此れ何?」シマゾイだべさー


40?の縞ゾイ!


「俺ソイも釣りてーなーって云ってたけどシマゾイは初めて」



超嬉しそうでした!!(爆爆)



良型を揃えたダイバーさんの釣果です(タラ、ソイ、ヤナギノマイ、良型ホッケ、宗八)五目釣り(汗)



ゆってぃーさん!↑↑負ずに良型を揃えて居ます(汗)


50?の良型ホッケ&シマゾイ&ヤナギ&宗八カレイと(五目釣り)(爆)


ゆってぃーさんシマゾイも!



質より量で大漁(大量)に数を出したブラザーさんの釣果です(爆)


皆さん汗をタラタラ次第に着ぐるみを脱ぎ棄てながらとどまる事を知らない!


此れでは終わらないよ!とサイズアップ狙う爆釣メンバーです(爆爆爆) 


 


そしてここからは本日の東沖堤の方から9時半にカエルコールで「10時半に迎えに来て!」


「エー早いですねー釣れないんですかー」 「いやーマーマーですよ」と言う事で(汗)


迎えに行って来ました「70〜80枚位釣ったよ」とか「俺は50枚位かな?」何て!


早速見せて頂きましたが!大漁です、そうでない方も居ましたが、



アブラコ&海タナゴも一緒に



彼女の釣果では有りません!代表してモデルさんです(爆)


 


こんなに大漁も(大量)良型のクロガシラも!!


今日の御客さんはHFNの永井さんの御勧めだそうです、


永井さん有難う御座いました、


皆様もお疲れ様、有難う御座いました。 寿喜丸


 


6月6日 月曜日

こんにちは、瀬棚港の寿喜丸です。


今日は昨日、6月5日午後からのデカゾイ釣行の様子を書きます。


昨日の午後2時頃から NORTH MEISTER メンバーの


ゆってぃーさんとブラザーさんが2人でボートロックデカゾイの調査に!


「波結構高いけれどソイ釣れるかなー」?何て言いながら行って来ました。


今回のポイントでは南西の風も吹いていて、潮も早い離岸流で厳しい状況です、


早速!デカマゾイ


50?のデカマゾイ! こんなのが居るとは(汗)



流石です!ゆってぃーさんは(爆)



此の前にブラザーさんも良型マゾイ釣って居ましたが!


こちらも42?


シマゾイも


「船長上手に撮ってよ」何て超嬉しそうでした(爆)




これも立派なデカマゾイ!!釣れ過ぎです(汗)



全部で何匹釣ったのか覚えて居ません(爆)


夕方7時頃までの短時間釣行でしたクロゾイは無くてマゾイが多かった様です。


翌日もタラをジグでスピニングリールで拘りの手巻き釣りの予定が有ります(汗)


ゆっくり休んで頂こうと早めの切り上げでした、お疲れ様。


今日はタラ釣りに行って来ましたが、これから別の用事が有りますので


後日改めて書かせて頂きます!!お楽しみに(爆爆)


 


6月5日 日曜日

こんにちは、瀬棚港の寿喜丸です。


今日も早朝3時少し前に御客さんを沖堤に渡船して来ました。


今日はこの後4時からは、函館市から「駄目でも良い、ヒラメを釣たいと」


「今年はマダヤッテ居ないから!バケを振るだけでも良いから!」


と言う名人さんは去年も来ては「ヒラメを釣るだけで良いバケを振るだけでも」


15分ほど走ってポイントに付き釣行開始に成りましたが釣れない(涙)


イルカは今日も遊びに来てイルカー!


何か凄い良い反応が有るのでサクラの仕掛けでバケを振って見たら!


カタ口イワシ


ヒラメ&ソイ釣りに丁度良いサイズのイワシを今晩用に少しだけ(汗)


この後ヒラメのアタリが無く2~3か所ポイントを変えてようやく来ました!



流石に名人は釣ってしまいました55?の良型のヒラメ様を!



肉厚の良型ヒラメです!!



この良型ヒラメの目を見ましたらヤッパリの形でした(爆)



此の後もリリースサイズを釣り46?のヒラメも!


8時に昨日からのお客さんが帰港に成るので7時半迄の釣行でしたが!


流石に名人さんは無理だと思っていたヒラメを意図も簡単に釣りました!


帰港後8時に北沖堤の御客さんを迎えに行って来ましたが、


昨日の夕方渡船後帰宅して食事中にTELで「スカリ網のロープ切れて」


「唯一30?のクロが入って居るので救助を御願出来ますか!」


「了解しました!直ちに救助に向かいます!」と行って来ました(汗)



現場の沖堤は結構波風が強くスカリ救助後に「大丈夫ですか?」


「場所変えませんか」と言ったのですが「これ以上悪く成らないでしょう」


「頑張りますから」と言って8時の帰港時間まで御留守番をして頂きました(爆)


帰港後に寿喜丸ブログ用にネタをお願い居ましたが「今日は勘弁して下さい」


「沖堤にイワシが上がって来て其れを餌に使っていたらヒラメに食いちぎられた」


「今度リベンジに来るから!絶対ヒラメを釣ってやる」と意気込んでかえりました。


北沖防波堤は夜半まで風が強くて大変苦労をした様でしたが撃沈の御様子(涙)


何かイワシの大群が此処にも来ていたようで、楽しみですよねー。


きょうは昼まで沖堤にはまだ御客さんが居ますが、早朝の部は此処まで!


昼まで沖堤で頑張って頂きました御客さんが帰えって来ました


早速ですが、ひろしさん御夫婦が店開きをするので御手伝いを(横撮り)(爆)



さすがに、良型揃いのマガレイ達です!


小さいカレイも数は同じ位有ったのだそうですがリリースしたそうです、



マル々と太った良型のアブラコと良型のマガレイです、


ひろしさん、


「あんた写真撮ってもらえば!」と奥様に勧められて「ウンそうだな」


流石に!何とも素直な旦那様です(汗)見習わなければ(爆)


他の御客さんも寿喜丸ブログのネタ協力をお願いしたのですが(涙)


ひろしさんの良型のカレイ達を見たら「俺達のはこんなに立派で無いから」


何て言われて撮影拒否されました「今度良型釣れたら出すから」だそうです(涙)


皆様今日は有難う御座いました、又遊びに来て下さい。


 


6月4日 土曜日

こんにちは、瀬棚港の寿喜丸です。


今朝の瀬棚は南東の風です波は少しウネリが有ります、


今日も東沖防波堤に御客さんが渡船後にヒラメの調査に行って来ました。


昨日と同じポイントを行ったり来たりしましたが!見事に大外れで(沈没)


時間も昨日と同じ時間帯を「グルグル」と廻って見ましたが留守でしたよ(涙)


気が付くと今日もイルカの大群に付きまとわれて!一緒に遊ばれました(汗)


大分離れた沖の方に居たのですが、何時の間にか陸の方まで入って居ました。


寿喜丸と遊ぶように並走して居ました!たまにジャンプを繰り返しながら(爆)


だから!と言う訳では無いんでしょうがヒラメは御留守の様です(涙)


結局釣れたのはデカホッケが1尾と良型のアブラコ1尾だけでしたよ(涙涙)


昨日とは汐具合も違いヒラメの顔は見る事が出来ませんでした1日で大違いです。


 


昼に近く東沖防波堤の3人の御客さんを迎えに行って来ました、



懸り島には沢山のカモメ達が賑やかに恋の季節を迎えて居るようです、


今日が瀬棚沖堤初めてという御客さんは帰りの支度を済ませて居ましたが、


大きいレジ袋の様なのを持って何か沖堤の隅々までゴミ拾いをして居ました、


「ゴミ拾いをしてくれてたのですか?」 「うんチョットだけですが」と(笑)


嬉しいですねー、有難う御座います。


釣果の方は初めてという事ばかりではないと思いますが10数枚だそうです、


そして函館市からの秋葉さんは40枚位と言って居ました、



良型のアブ&ホッケも


全体に小さめのカレイに成った様ですが其の日に依っては良型も!


今日も有難う御座いました、お疲れ様でした。


 


6月3日 金曜日

こんばんは、瀬棚港の寿喜丸です。


きょうは何かと忙しい1日でブログの更新も遅く成ってしまいました(汗)


今日の瀬棚は昨日からの雨が今朝迄残リましたが風は南東からです


今朝は東沖防波堤に御客様を渡船後4時からヒラメの調査に行って来ました、


早朝4時の海水温は12℃ヒラメ釣りにはもう少し高めの方が良いのですが、


朝方は南東の風が少し吹いて雨も小雨程度ですが直ぐ止みそうです。


ヒラメのヘラ曳き漁ですが今日も最初は小さめでリリースサイズばかりです(涙)


暫くして!居ました!良いアタリです50?近い良型のヒー様が2枚同時に(汗)


写真撮れませんでしたが(涙)居ます!此の辺りに続いてもダブルでした(笑)


7時頃までの3時間でしたが、帰港後に数えたら15枚程有りました(爆)


ヒラメさん徐々に回復の兆し!後 海水の温度もう少し上昇すれば完璧ですね。


 


さて今日の御客さんは11時に帰港と言う事で迎えに行って参りました、


佐野さんは何時も処理済みで頭無しのカレイさんです「今日は60枚以上有るよ」


「スカリの上げ下げで忙しくて汗だくだよ」何て言って居ました、


一緒の御二人さんも「小さいのはリリースして30枚位かな?」何て言って居ました、



 


 


 


 


 


 


 


 


 


伊東さんは今日は1人で来たのですが良型だけのキープ(汗)


やはり小さいのは大分リリースしたそうです


殆どが良型マガレイ


又今度メンバーさんと共に遊びに来て下さい、お待ちして居ます。


朝方は小雨模様で厳しい様でしたが、お疲れ様でした。


 


6月1日 水曜日

きょうから6月に成りましたが、今日の瀬棚は南東の風(ヤマセ)です。


昨日夕方は穏やかでしたが朝方からは6〜7mと結構強く吹いて来ました、



東沖防波堤も白波が立って釣には少し厳しい状況ですが!!


御二人さんが昨夕方18時半頃から頑張って釣りをして居ます(汗)


今日は釣りが大好きと言う札幌市からの義理の父上様とヒロさんが、


ヒロさんはいつ来てもニコニコと感じの良い常連のお客様です(笑)


昨夜はソイ出ないかな?」と 2人で頑張った様でしてが、留守の様でした(涙)


今朝10時頃に成り風が余りにも強く心配で様子を見に行ったのですが


「大丈夫!12時頃まで頑張って釣りたいから!」と ニコニコして居ました


「それでは12時に迎えに来ます」と帰って来ましたが風は強く成って居ます




立派なヒレの(刺身で美味しい)八角さん



40?の良型アブラコ&チビソイも



良型のマガレイも釣り大好きの義父さんにはたまらなく楽しかった様です(笑)



御二人の釣果


南東の風が強い中魚のアタリも分かりずらかったと思いますが!!


「風無かったら大分釣れたのでは!でも楽しかった」と嬉しそうでした(笑)


お疲れ様でした、カレイはまだ釣れますよ、又遊びに来て下さい。寿喜丸


 


カウンター
プロフィール

寿喜丸

Author:寿喜丸
釣りが大好きな船長です。
現在寿喜丸は、皆様に安心して、
安全に釣りを楽しんで頂ける様に
心掛けて運行して居ます。
(遊魚船歴35年目に成ります)

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
月別アーカイブ